世界の主要国 GDPランキング アメリカの覇権、日本の凋落と中国の台頭

世界の主要国(G20とOECD加盟国)43カ国を対象にした、2018年の名目GDP(国内総生産)ランキングです。

国全体のGDPのほか、国民一人あたりのGDP(一人当たりGDP)もランキングにしています。

戦後に怒涛の経済成長を遂げ、世界第二位の経済大国となった日本の現在の経済的な位置づけが確認できます。

※ 出所:IMF(国際通貨基金)

世界各国(G20+OECD)のGDPランキング

G20とOECD加盟国43カ国のGDPランキングです。GDPを見ることで国の経済力を知ることができます。

G20(ジートゥエンティ)とは、主要国首脳会議(G7)に参加する7か国に加え、EU、ロシア、および新興国11か国の計20か国・地域からなるグループです。

OECD(オーイーシーディー)とは、経済協力開発機構のことで、国際経済全般について協議することを目的とした国際機関です。現在36の加盟国があります。

太字で記載している国はG7です。

世界各国(G20+OECD)のGDPランキング(2018年、IMF)
百万US$
0 22,000,000
1アメリカ 20,494,050
2中国 13,407,398
3日本日本の旗 4,971,929
4ドイツ 4,000,386
5イギリス 2,828,644
6フランス 2,775,252
7インド 2,716,746
8イタリア 2,072,201
9ブラジル 1,868,184
10カナダ 1,711,387
11ロシア 1,630,659
12韓国 1,619,424
13スペイン 1,425,865
14オーストラリア 1,418,275
15メキシコ 1,223,359
16インドネシア 1,022,454
17オランダ 912,899
18サウジアラビア 782,483
19トルコ 766,428
20スイス 703,750
21ポーランド 586,015
22スウェーデン 551,135
23ベルギー 533,153
24アルゼンチン 518,092
25オーストリア 457,637
26ノルウェー 434,937
27アイルランド 372,695
28イスラエル 369,843
29南アフリカ 368,135
30デンマーク 350,874
31チリ 298,172
32フィンランド 275,321
33チェコ共和国 242,052
34ポルトガル 238,510
35ギリシャ 219,097
36ニュージーランド 203,404
37ハンガリー 155,703
38スロバキア 106,585
39ルクセンブルク 68,770
40スロベニア 54,242
41ラトビア 34,881
42エストニア 30,312
43アイスランド 25,882
0 22,000,000

1位はアメリカとなります。2位の中国と3位の日本を合わせてもアメリカにはおよびません。

2位の中国はアメリカの3分の2程度のGDPです。

そして日本が3位となりました。日本はアメリカの5分の1未満中国と比べても半分未満と上位2カ国とは大きな差がついてしまっています。

お隣の韓国は12位で、日本の約3分の1程度となっています。

以下は1960年以降の各国GDPランキング推移の動画です。

圧倒的なアメリカの経済力と、日本、中国の逆転劇が見ものです。

一人あたりのGDPランキング

一人あたりのGDPのほうが、国民の裕福度をより正確に表しているといわれています。

一人あたりのGDPランキング(2018年、IMF)
US$
0 120,000
1ルクセンブルク 114,234
2スイス 82,950
3ノルウェー 81,695
4アイルランド 76,099
5アイスランド 74,278
6アメリカ 62,606
7デンマーク 60,692
8オーストラリア 56,352
9スウェーデン 53,873
10オランダ 53,106
11オーストリア 51,509
12フィンランド 49,845
13ドイツ 48,264
14ベルギー 46,724
15カナダ 46,261
16フランス 42,878
17イギリス 42,558
18イスラエル 41,644
19ニュージーランド 41,267
20日本日本の旗 39,306
21イタリア 34,260
22韓国 31,346
23スペイン 30,697
24スロベニア 26,234
25サウジアラビア 23,566
26ポルトガル 23,186
27エストニア 22,990
28チェコ共和国 22,850
29ギリシャ 20,408
30スロバキア 19,582
31ラトビア 18,032
32チリ 16,079
33ハンガリー 15,924
34ポーランド 15,431
35アルゼンチン 11,627
36ロシア 11,327
37メキシコ 9,807
38中国 9,608
39トルコ 9,346
40ブラジル 8,968
41南アフリカ 6,377
42インドネシア 3,871
43インド 2,036
0 120,000

国全体のGDPのランキングとはだいぶ違いますね。1位のルクセンブルクを筆頭に上位をヨーロッパ、特に北欧が占めています。

GDPランキングトップだったアメリカは6位に登場します。

日本は20位にやっと現れます。ヨーロッパや北米だけでなく、イスラエルやニュージーランドなどにも負けているんですね。G7の中ではイタリアに次いで低順位です。残念ですが、このデータを見る限り日本の国民の裕福度はけっして高いとはいえないでしょう。

また、日本は労働生産性が低いと言われることもありますが、それもここからうかがい知ることができます。

GDPランキングで日本より上位だった中国は、ここではさらに下の38位となっています。

GDPを国民一人あたりで考えた場合、1位ルクセンブルクは日本の3倍程度、アメリカは日本の1.6倍程度となります。中国は日本の4分の1程度です。

最後に、一人あたりのGDPランキングの推移の動画を紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。